スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年冬アニメ 雑感

海外の大手アニメファンコミュニティのMyAnimeList、3月30日付けのランキング。

▼What's Being Watched? Mar 30
http://myanimelist.net/anime.php

1位 とらドラ!
2位 Mobile Suit Gundam 00 Second Season
3位 スキップ・ビート!
4位 Soul Eater
5位 明日のよいち
6位 One Piece
7位 Clannad ~After Story~
8位 BLEACH
9位 アキカン!
10位 NARUTO 疾風伝



最初はエキセントリックなキャラ設定が目に付くドタバタ学園コメディだったと思ったら、その設定を生かしつつも、それぞれのキャラの繊細な心理描写に重点が移動していった感のある『とらドラ!』。「こんなの求めていたのと違う!!」と思ってたけど、次第に「…いいんじゃない?」という感じにw(そして亜美の株がアップ)
海外でも「とらドラ!」がウケていたというのはちょっと意外だったけど、アメリカだって皆がみんな「チアリーダーとアメフト部員」みたいなマッチョな恋愛をしているわけじゃないですしね。なんだかんだ冬アニメの中では一番見応えがあったかも。

『CLANNAD』は、そういう意味ではより日本的な読みの規範の上に成り立ってるのかなあとは思いました。初めての汐との旅行の帰り、渚を思い出して泣くシーンは反則級。ただ、最終回の総集編はいただけないと思ったり。

ほか、結局なぜか全部見てしまったシリーズとして『とある魔術の禁書目録』。最初は「禁書の話はどうなったの?」とか、トウマの言動にイライラしてたんだけど、次第に気にならなくなってきて、最終的には「こまけぇこたぁいいんだよ!!(やるおAA略) ミカサ妹のパンチラもっと出せ!」とノリノリで見てた\(^o^)/OP・EDも曲、アニメともに良かったです。

とにかく09冬は、制作費削減が利いたのかドラマがさっぱりだったので、アニメとコミックがメインでした。



春アニメは、なんだかんだハルヒが楽しみ。
「改めて放送」という含みのある表現は、個人的には新シーズンが始まるんだと思ってます。

▼4月からの「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送について。
http://www.saiani.net/article/116432592.html

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『にょろーんちゅるやさん』のyoutube無料配信(英字幕も同時UP)とか、盛り上げ方が、ティーザー期間としか考えられない!


「ハルヒちゃん~」は個人的には12話が面白かったです。
http://www.youtube.com/watch?v=bIUX7tttUmE&fmt=18

虚雲wwww
なんで泣いたの?みたいなコメント多かったけど、なんでって言われると、確かになんと答えればいいのか難しい…


tag : CLANNAD とらドラ! とある魔術の禁書目録 涼宮ハルヒの憂鬱

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。