スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソースは4ch

前回に引き続いて、とらドラネタ。

▼toradora 4 koma comic on fandom
http://anime-comments.blogspot.com/2009/03/tora-dora-4-koma-comic-on-fandom.html

「まあ分かりやすい理由で…これにはクソ笑ったw ソースは4ちゃんねる」
ブログ主の1行記事は、大体こんな感じの意味です。

画像の3コママンガの方は見ての通りの内容で、コメントでもフォローされてるけど、要するに「とらドラは面白いけど、それについてあれこれ言い合うのがまた面白い」というようなニュアンスですね。

他にも春の新アニメ情報のチェック具合とか、この不況の中で厳しいビジネスを迫られる北米のアニメ業界についてのエントリとか、ブログ主のかなりのマニアぶりが窺えます。


↓ちなみに4chというのは英語圏の巨大匿名掲示板の事。
http://www.4chan.org/

2ちゃんねるのまとめサイトはすっごいあるけど、誰か4chでやってくれれば結構面白いんじゃないかと思うんだけど、どうだろう?(探せばあるかも知れない)




コレのTVCM見たんだけど…ギャルゲーですやん!?

theme : とらドラ!
genre : アニメ・コミック

2009年冬アニメ 雑感

海外の大手アニメファンコミュニティのMyAnimeList、3月30日付けのランキング。

▼What's Being Watched? Mar 30
http://myanimelist.net/anime.php

1位 とらドラ!
2位 Mobile Suit Gundam 00 Second Season
3位 スキップ・ビート!
4位 Soul Eater
5位 明日のよいち
6位 One Piece
7位 Clannad ~After Story~
8位 BLEACH
9位 アキカン!
10位 NARUTO 疾風伝



最初はエキセントリックなキャラ設定が目に付くドタバタ学園コメディだったと思ったら、その設定を生かしつつも、それぞれのキャラの繊細な心理描写に重点が移動していった感のある『とらドラ!』。「こんなの求めていたのと違う!!」と思ってたけど、次第に「…いいんじゃない?」という感じにw(そして亜美の株がアップ)
海外でも「とらドラ!」がウケていたというのはちょっと意外だったけど、アメリカだって皆がみんな「チアリーダーとアメフト部員」みたいなマッチョな恋愛をしているわけじゃないですしね。なんだかんだ冬アニメの中では一番見応えがあったかも。

『CLANNAD』は、そういう意味ではより日本的な読みの規範の上に成り立ってるのかなあとは思いました。初めての汐との旅行の帰り、渚を思い出して泣くシーンは反則級。ただ、最終回の総集編はいただけないと思ったり。

ほか、結局なぜか全部見てしまったシリーズとして『とある魔術の禁書目録』。最初は「禁書の話はどうなったの?」とか、トウマの言動にイライラしてたんだけど、次第に気にならなくなってきて、最終的には「こまけぇこたぁいいんだよ!!(やるおAA略) ミカサ妹のパンチラもっと出せ!」とノリノリで見てた\(^o^)/OP・EDも曲、アニメともに良かったです。

とにかく09冬は、制作費削減が利いたのかドラマがさっぱりだったので、アニメとコミックがメインでした。



春アニメは、なんだかんだハルヒが楽しみ。
「改めて放送」という含みのある表現は、個人的には新シーズンが始まるんだと思ってます。

▼4月からの「涼宮ハルヒの憂鬱」の放送について。
http://www.saiani.net/article/116432592.html

『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』『にょろーんちゅるやさん』のyoutube無料配信(英字幕も同時UP)とか、盛り上げ方が、ティーザー期間としか考えられない!


「ハルヒちゃん~」は個人的には12話が面白かったです。
http://www.youtube.com/watch?v=bIUX7tttUmE&fmt=18

虚雲wwww
なんで泣いたの?みたいなコメント多かったけど、なんでって言われると、確かになんと答えればいいのか難しい…


tag : CLANNAD とらドラ! とある魔術の禁書目録 涼宮ハルヒの憂鬱

カテゴリとか忘れてる

花粉と黄砂まじ勘弁とか思っているウチに3月も終わりに近づいてきてしまった。

確定申告も終わり、年収が2年続けて2割下がるという絵に描いた不景気具合でしたが、まあ今年で盛り返せなかったら丁度いい商売替えのチャンスと考える事に…


ちなみに当ブログの2008年のアマゾンアフィリによる収入は165円。09年までの延べエントリ数が46なので、ざっくり50時間掛かったと考えて、時給3.3円。1日が1500時間位あれば生活していけるレベルですなw

とりあえず、当ブログは既にRO関連の話題が(も)皆無に等しいので、そろそろ『ゲイでスイーツ(笑)な総合エンタメ&クリエイティブ及びガジェット系ブログ』として生まれ変わろうかと思っています。


サウスパークのシーズン13もスタート、英語学習ブログのほうもまたサウスネタで更新予定なので、興味のある方はどうぞ足を運んでくださいませ。
(今となっては分けている意義を感じない…)

▼s13e01 : The Ring [review]
http://kennythetomato.blog60.fc2.com/blog-entry-48.html

The Ring

theme : (´・ω・`)
genre : 日記

tag : サウスパーク シーズン13

RO経済

すっかりROをスルーし続けてる昨今ですが、
どうやら日本独自仕様の配置変更が来た模様。

人気狩場の復権がテーマらしく、(Source→公式ブログ)時計4Fのオウルバロン、ベアドール追加やアビス3Fの金オシ&ハイドラ即湧き化みたいに、MOB密度がアップした狩場が多いようで、結構良パッチだったんじゃないでしょうか。

以下うpされた動画。

▼RO 配置変更がやってきた-前編-
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6256651

▼RO 配置変更がやってきた-後編-
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6261121


ガリオンはスルーの模様。
龍城3Fとかもっと沸き沸きでいいと思うけどなぁ…。

前のRO記事の後にプレイしたのが確か年明けの1.5倍期間。
拳聖で、TcpAckFrequencyを導入しての奇跡狩りをしてみて、「おおっ、落ちない!!」とか思ってたのも束の間、同時期に復活したnProのせいで鯖キャン率も復活したような。
そんな感じです。

Gvのお誘いとか、たまにメッセで声かけて貰えるのが唯一の救いw
かつての同胞達は、Gv時は色々なギルドに散り散りになって参加したりしなかったり…みたいな具合らしい。

同じく半休止仲間のマナ様をこっそりリンクに追加。
幻想楽園



かなりの癌畜だった自分がなぜこうもロイヤリティを失ってしまったのか、
ふと考えてみたんですが、

(1)ボランティアの減少

いつ頃からか相次いだROサイトの閉鎖、気づいたらホント少なくなりましたよねえ。
Lydiaで言えばレース集計人の引退他、ゲーム内外で盛り上げ役を買って出てくれる人が減ってきたように感じました。


(2)RO経済のデフレ化

なのか?(;´▽`A
神器やMVP BOSSカードのような、超レア以外のアイテムの値崩れ。もしくは売れなくていいからもう面倒なのでずっと高いままにしておく露店が増えて、取引が不活性化していってる印象。

既存の強いアイテムを(限定的に)超えるような装備がバラまかれたり、アニバパックや癌クジで供給も選択肢も増えたおかげで、複雑になりついて行くのが面倒になったっていうのもあるかも。

そもそもアイテム取引方法が「露店」「アイテム交換」(+「落として拾う」)しかないっていうのはよくない。ゲーム内でオークション実装もアリだと思うけど、身内での吊り上げがあるんじゃないかみたいな不信感は拭えないと思うし、難しいですね。

欲しいアイテムと金額を設定/公開して、所持者がそれを見てアイテムを渡してzを受け取る逆露店みたいなシステムあれば、値下がりは防げなくても取引は活性化するかも?
逆オークションみたいなのが出来ればよさそうだけど、R.M.Cとかみてもあんまり機能しないですよね。

むしろ「市場機能」をつけて、アイテム毎に(武器防具なら精錬値毎に)細やかに取引できる機能がついたら、転売屋として復帰します^^
もちろん一旦アイテムやzを預けてしまえばオフラインからでも取引できる事が肝要。

theme : ラグナロクオンライン
genre : オンラインゲーム

tag : ラグナロクオンライン

続・SSD換装

懸案だったR3のSSD換装、結論から言うと…なんとか成功しました\(^o^)/

久々に風邪でダウンしたり、精密ドライバーが見当たらなかったり、CPU用のグリス(なくても問題ないけど)や空のフロッピーディスクを実家に取りに帰ったりしてたので延び延びになってしまった。。。

やっぱり事前にきっちり調べないとだらしねぇ事になるので、これからトライする人は先人達の遺産を活用しましょう。

▼R3 wiki
http://letsnote.xrea.jp/?FrontPage

R3SSD01
このTranscendのSSDですが、R3換装では成功例/失敗例両方あり、自作からも数年遠のいてる自分としてはかなり危険な選択だったかも。(;´▽`A
スペック上3.5Vでも動く(=ピン折りetc.しなくてOK)という噂もありましたが、試した所BIOS認識されなかったので、基盤フィルムカットしました。→参考

R3SSD02
R3SSD03
分解は非常に簡単。モニタ両脇のネジに被さっているゴムカバーの存在に最初焦った位。マイナスドライバーでぐりぐりやれば取れます。

R3SSD04
HDDの薄さの違いは、近所のホームセンターで入手した薄めのステンレス板でカバー。デザインカッターで切れ目をつけて手で折ってみた。素手でやってしまったので後でキレイに拭く。

R3SSD05

フリーソフト、EASEUS Disk Copyでクローン処理。WIN上でやると失敗するんじゃないかという不安から、CDブートでコピー。無事換装終了。リカバリ領域も含める全コピーの手順でトライしてましたが、「コマンドプロンプトから「c:」→「cd tools」を実行」の部分でエラー。

失敗かなと思いきや、とりあえずコピーは無事にできてXPが起動しました\(^o^)/
期限が切れていたAvastをとりあえず更新して一段落。何度R3開け閉めした事か…。
ちなみに全部のビスを止めなくても起動するので、また分解するのが分かっているならそっちの方が楽です。特に裏面。


異音を立てて起動しなくなった元のHDDですが、取り出して別PCからエラーチェックしただけで結構復活の兆しを見せていたので、もうちょっと延命できてたかも知れないけれど、寿命が近いことは確かなので…冷暗所でひっそりと予備ディスクとして休んで貰います。

以下備忘録。

【必須】
精密ドライバー
[+00]というサイズでOK。単体なら200円くらい。マイナスドライバーは無くても困らないけれど、あると便利。
・換装用HDDorSSD
・USB-IDE(2.5インチ対応)変換アダプター
(wikiの手順で行う場合)
→1個
or
上記もしくは3.5インチ2.5インチIDE変換アダプターなど
(他のPC上でクローン処理をする場合)
→2個
今回使ったやつ→EG-IDE56
・事前の下調べ





※追記※
EASEUS Disk Copyでのクローン処理ですが、
デフォルトのDisk Copyを選ぶとパーティションのサイズが
同じになってしまいます(経験談)

当然見かけ上容量が増えてないので、移行後にWin上で
パーティションサイズを拡大して全容量を使えるように
書き換え再起動たところ、悪夢の"Operating system not found"がΣ

後悔しつつ放っておいて、翌日ふと起動してみたら
何事も無かったようにWINが起動しました。なんだったんだろう…

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

tag : SSD HDD R3

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon.co.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。